銀座の医療脱毛クリニックをお探しの方へ
2018年9月15日

確実性のある医療脱毛は2種類の方法があります

クリニックなどの医療機関にて受けられるのが、医療脱毛と呼ばれる方法です。

医師や看護師が責任をもって対応してくれるうえに、確実性のある施術を行うので少ない回数にて脱毛を終了させることができます。そんな医療脱毛には、レーザーを使った方法と針を使った方法の2種類が用意されています。レーザーは高温の熱エネルギーを肌に照射させ、毛根に含まれるメラニンを破壊することで毛の再生力を消していくという特徴があります。照射時にレーザーが皮膚を通過する際、熱による多少の痛みを感じることがありますが、安全性があって効果が高いので人気があり、多数の医療機関での主流となっています。

これに対し針を使った方法は、専用の細い針を毛穴に刺し込み、そこに電気を流すことで毛根を破壊していくため、レーザーよりも強い痛みを感じるのが特徴です。とはいえムダ毛1本1本を確実に処理していくことができるうえに、メラニンに作用させる必要がないので色素が薄い毛にも対応できるのが魅力です。

たとえば産毛はメラニンが少なくレーザーでは反応しない可能性も高いですが、そのような毛を含め、加齢などで白くなってしまった毛にも対処可能なのです。手作業で1本ずつ行っていくと相応の時間と料金がかかってしまいますが、それでも需要がなくならない現実を見ると、必要としてしている人が多く存在しているのが理解できます。医療脱毛を利用するときは、これら2種類の中から自分に合った方法を選ぶことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *