銀座の医療脱毛クリニックをお探しの方へ
2018年9月24日

医療脱毛に関すること

医療脱毛は、レーザーを利用した脱毛行為であり、さまざまなタイプのレーザー機器によって治療をしてもらうことが可能になっています。

医療脱毛に使用していたレーザーの種類は、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザーなどがあります。ダイオードレーザーは、レーザーを一度に照射することが可能な範囲が大きなことが特徴の一つになっていて、一度の施術時間が短時間であることが魅力的な治療法になっています。従来のレーザー機器よりも3分の1ほどの時間で治療を実施してもらうことができる機器も存在していて、一気に脱毛をしてもらうことが可能になっています。

痛みが少ないことも特徴の一つであり、多くのクリニックで導入されているタイプのレーザー機器になっています。アレキサンドライトレーザーは、冷却風や冷却ガスを皮膚に吹き付けながら、皮膚を冷却してレーザーを照射することができる医療脱毛の機器になっています。

レーザーを照射することによる肌への炎症を最低限に抑えることが可能になっていて、肌のアフターケアも行いやすくなっています。ロングパルスヤグレーザーは、波長が長いレーザーになっていて、肌の深部にまでレーザーを浸透させることが可能なことが特徴です。男性の濃いヒゲや色黒の人、Iライン、Vラインなどの脱毛にも対応している機器になっていて、脱毛しにくい毛もきちんと処理することができるため、導入しているクリニックが多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *