銀座の医療脱毛クリニックをお探しの方へ
2018年12月3日

レーザー脱毛は短期間に連続で処理できないのは何故か

レーザー脱毛は通常2ヶ月か3ヶ月に一度程度の割合で何度か通う必要があります。

そのために完了するまでにはどうしてもある程度の時間が必要であり、1年程度は見ておかなくてはならないです。だから一回の処理で終わらせる事が出来ないのは何故なのか、もっと間隔を短く一週間に一度程度の割合で処理できないのかなどといった疑問を持つ人もいます。

その理由については毛周期が大きく関係しています。我々の体毛は場所によっても毛の生え方などは異なりますが、いずれの部分の体毛にしても成長期、退行期、休止期と呼ばれる三つを繰り返しています。この繰り返しの事を毛周期と言いますが、レーザー脱毛を行う際に効果があるのは成長期の毛に対してのみであり、照射する際に退行期や休止期になっている体毛には効果が無いのです。これが一回の処理で終わらせる事が出来ない理由であり、退行期や休止期になっている毛を脱毛するにはしばらく間隔を空けなくてはならず、それが大体2ヶ月から3ヶ月という事になっているのです。

また、成長期の毛であったとしても一回の処理だけでは完全に細胞を破壊する事が出来ないケースもあるので、何度か時間をかけてレーザー脱毛をする必要があるという事も理由となります。ただ、それだけ時間をかけて処理するだけの価値はあり、脱毛が完了すればほとんど手入れを行わなくて済むので、脱毛に時間を割いたり処理する際の肌トラブルに悩まされにくくなるというメリットがあります。
銀座でレーザー脱毛のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です