銀座の医療脱毛クリニックをお探しの方へ
2019年7月3日

美肌をキープしたままムダ毛をなくせるレーザー脱毛

カミソリや毛抜きでわきのムダ毛を処理しているうち、肌の色が黒ずんできたと感じている方があれば、それは肌が自己処理の刺激に耐え切れず、色素沈着を起こしている状態なので、これ以上続けるのはやめるようにしてください。

色素沈着を起こした肌が元の状態に戻るには時間がかかりますし、自己処理をずっと続けていると、黒ずんだままで治らなくなります。たとえ自己処理でムダ毛をすべてなくせたとしても、美肌は失われてしまうので、それが嫌ならクリニックでレーザー脱毛を受けるようにしましょう。レーザー脱毛は、エステサロンの光脱毛よりも強い威力でムダ毛を処理できるにもかかわらず、美肌はそのままキープできるので人気があります。

レーザー脱毛に使用する医療レーザーは、肌を傷つけずに、肌の奥にある毛根だけにダメージを与えられるようになっているので、色素沈着や埋没毛のような肌トラブルが起こることはありません。施術の直後は、肌が赤くなることがありますが、時間が経てば治まりますし、冷却材や冷やしたタオルをあてていれば、じきに回復するので安心です。

それに万が一、湿疹や吹き出物などの肌トラブルが起こったとしても、クリニックならすぐに薬などで治療をしてくれるので、ひどくなる前に治すことが出来ます。医療行為の認められていないサロンではそのような真似は出来ないので、アトピーや敏感肌の人の場合は特に、クリニックで施術を受けた方が、いざというときに困らなくて済みます。

銀座の美容皮膚科行くならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です