最新の試験情報

非臨床試験に携わりたい場合の求人の探し方

臨床試験に参加したいときは、試験を行っている医療機関のモニター募集ページや、臨床試験の募集内容を集めたWebサイトで情報を収集して応募する手段をとることができます。

しかし、人間が被験者とはならない非臨床試験では、当然このような方法がとられることはありません。もし、非臨床試験に携わりたいのであれば、まずは製薬会社や研究所が求人を出していないかを探す必要があります。非臨床試験の従事者は、多くの製薬メーカーが研究職として募集をかけています。今日では求人情報サイトがたくさんあり、それらを駆使すれば何件か見つけることができるでしょう。

当然のことながら、求人を出している所では既に非臨床試験に携わった経験がある人や、大学や大学院で医学や薬学を学んで卒業した人の応募を歓迎していますが、組織や業務内容によってはぜんぜん経験がない人でも、また医学や薬学以外の分野の勉強をしてきた人でも受け入れてくれる場合があるので、求人情報を見て自身が採用の対象になっているかどうかがわからない場合は問い合わせて確認してみましょう。非臨床試験に関する求人を見る際は、他の仕事を探すときと同様に待遇面がどうなっているかはきちんと確認する必要があります。給与や賞与の金額だけでなく、取得可能な休業や休暇の種類と日数、福利厚生制度の内容、昇任や昇級の有無など見ておくべきところはすべてチェックし、納得した上で応募するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *