Skip to content

傷んでしまったフローリングは修理しよう

一戸建てやマンションなどの集合住宅に関わらず、長く同じ家に住んでいるとどうしても様々な箇所に経年による劣化が生じてしまいます。そうした劣化の中でも、フローリングは傷みが出やすい部分の一つで、キズや凹みをそのまま放置しておくと更に劣化がひどくなってしまいます。また、小さな子供やペットのいる家庭では、フローリングにもキズがつきやすくなりますし、キズや凹みなどの他、結露などの水分によって木材が腐食したりカビてしまうということもあります。傷んでしまったフローリングは、市販の補修材を使って自力で修理することも可能です。

最近はホームセンターなどでもフローリング用の補修材が多数取り扱われており、様々な色味や木目にも対応することが可能です。しかし、軽度な劣化の場合なら、元通りの綺麗な状態にするのもそう難しくはありませんが、劣化の範囲が広かったり、深いキズなどになるとこうした補修材では修理しきれないということもあります。下手に修理をすることで、かえって状態を悪くしてしまうということも少なくありません。しかし、フローリングを張り替えするとなると、それなりの費用もかかりますし、工事の間は生活にも支障をきたしてしまいます。

こうした時には修理を専門にするプロの業者を利用するというのも良い方法です。張り替え程の費用はかからないので経済的にも負担が少ないですし、工事の期間も短くて済むので、生活に支障をきたすこともありません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です