Skip to content

フローリングの修理は自分で出来る?

フローリングの修理は業者に依頼しなければいけないのではないかと思っている人も多いのですが、修理の箇所が酷くない場合には自分自身で行うことも可能です。傷ではなく簡単なへこみの場合には、濡れタオルとスチームアイロンで修理することもできます。へこみの部分に濡れタオルを置き、その上にスチームアイロンを30秒ほどかけると木材が水分を吸ってへこみが改善されます。フローリングの種類によっては出来ないこともあるので、確認が必要になります。

簡単な傷の場合には、シールやクレヨンタイプの補修材がおすすめです。気になるところに貼ったり塗ったりするだけという手軽さでフローリングについた傷を見えにくくする働きがあります。色もフローリングに合わせて各色が販売されているので、自分の家のものにあった商品を購入することが出来ます。傷が深い場合には専用のコテを使って専用のスティックを溶かし、深い傷を埋めていくというものがあります。

そのうえでフローリングと一体になるように綺麗にこすったりマニキュアで色を付けるなどしてプロ並みの仕上がりにするというアイテムも販売されています。これらを使いこなすことが出来ればいつまでも綺麗な状態を保つことが出来るようになります。普段からワックスをかけておくなどして傷がつくのを避けるようにするのも良いでしょう。自分で修理するのが不安だという場合には、最初から業者に依頼した方が費用は高額になるかもしれませんが美しい仕上がりになります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です